What's new 令和2年




R2.11.26 レイクウッド久山総合消防訓練実施(模擬)

弊施設では、「利用者様の安全を第一に考える」という事を常に心掛けて総合消防訓練を実施しております。



R2.10.15 〜 R2.10.29 「まつり久山」施設内展示風景

本年の「まつり久山」は中止となりましたので、施設内での展示となりました。
ご利用者の力作が沢山あり、とてもきれいに仕上がっています。

R2.6.4 レイクウッド久山消防・災害(地震)総合訓練(模擬)

消防計画第37条による定期消防訓練の一環として行い、職員及び入所者・利用者を含めて防災に関する啓発を
行うと同時に、全員参加による模擬訓練の体験を通じ、消防活動の実際を学び体得することを目的とする。


【消防訓練実施要領】

 1.出火場所を1階 職員食堂 電子レンジより出火とし、火災発見者は直ちに火災報知器を作動させ、
   通報連絡係は消防署(119)へ通報(模擬)する。
 2.出火点にて赤色回転灯を点灯し、出火場所を確定し初期消火活動(模擬)を行う。
 3.消火係は消火器を持参して、火点5メートル手前付近にて消火活動(模擬)に従事する。
 4.事務室の指揮係は火災報知器の受信後、直ちに自衛消防隊本部を立ち上げる。
 5.通報連絡係は指揮係の指示に従い、本部及び部署内へ状況伝達を行う。
 6.避難誘導係は部署内に火事を知らせ、訓練参加者を誘導して、一旦フロア内にて待機する。
 7.避難誘導係は、入所者とフロア及び通路に待機し、避難誘導路の安全確認後、指示に従い誘導。
 8.安全防護係は入所者避難誘導後、未避難者の確認と各部署の扉の閉鎖(模擬)を確認する。
 9.救護係は必要物品を携行して本部へ集合し、応急救護所の設置態勢をとる。
10.避難誘導係は、避難誘導後人員を点呼確認し、誘導完了報告を指揮係に行う。
11.自衛消防隊各係は逐一指揮係へ活動状況及び経過を報告し、指揮係は隊長へ伝達する。
12.消防訓練終了後、結果報告及び反省会を行う。


弊施設では、「利用者様の安全を第一に考える」という事を常に心掛けて消防訓練を行っております。

R2.5.15 レイクウッド久山の風景

レイクウッド久山の風景を切り取ってみました。
4月から5月頃には、桜の花、つつじの花、そして、きれいな花々に包まれる癒しの風景。
たまに、野生の雉も散歩しています。



R2.3.13 民芸品等の寄贈式

元施設長の谷口芳徳様より民芸品等を寄贈いただきました。
寄贈品の中には、ダンシングペコちゃんの動く人形もありました。
当施設より感謝状を贈呈いたしました。



R2.1.1 上久原白山宮獅子舞保存会の皆様来訪

元旦に、上久原白山宮獅子舞保存会様による獅子舞演舞を披露していただきました。
迫力のある舞に、皆様拍手を送られていました。


R2.1.2 お祓い

2日には、伊野天照皇大神宮神事を行っていただきました。



©2014-  社会福祉法人 至誠会福祉会 Co.,ltd.  All Right Reserved.